菌ちゃんの土作り2回目です。
ばら組、さくら組は、田植えを終えた田んぼを横目に散歩してあおい農園に向かいました。

今回もたくさんのお家の方が参加してくださいました。
ご協力ありがとうございます。

先週金曜日に混ぜた大量の野菜くずとボカシがどう変身しているのでしょう?

農園に行き青シートをめくってみると、
ところどころに白いモアモアしたものがたくさん見えました!

菌ちゃん先生が
「ほら菌ちゃんがいっぱいでているよ!」と教えて下さいました。

あの大量の野菜くずは消え、残りがちらほら姿を見せているほどでした。
「この前あったいっぱいの野菜がなくなった!」
「菌ちゃん!あっちにもこっちにもあるよ♪」
「玉ねぎの皮は残っているね」
「筍の皮も残ってる!」
「去年はキャベツが先に無くなったのに、今年はキャベツがいっぱいあるね。」などなど。。
子ども達、すごいです!
きちんと観察して、感想を言っています!

(どうやら、キャベツの皮(捨てられる部分)が大量に集まりすぎで、分解に時間がかかるそうなのです。)

さわってみるとふかふか!!!
菌ちゃんの周りの土はあったか~い!

まだまだ、菌ちゃんは増えるそうです。
土と菌ちゃん、それと墨、残りの野菜くずをまぜまぜ混ぜて、また、青シートをかけました。
「墨をさわったから、手がまっくろだ!!」
なんて歓声を聞きながら、、、

そして、
そのあとは夏野菜の苗植えです。
子どもと話し合って、農園にはきゅうりとかぼちゃ、魔法の種を植えました。
野菜を「あんどん」というビニールのお家で囲い、風に負けずに暖かく育つ環境を整えました。

おいしい野菜ができるといいですね!

そのあとは、
5月の農道をてくてくみんなで戻ってきました。
たいへんお疲れさまでした。

ご協力ありがとうございました。