コロとコナンは、幼稚園のお友達ともっと楽しく遊ぶために魚住先生の下でお勉強をしています。
今日は6回目です。
さくら組さんも様子を見ていいとお許しが出たので、みんなでお勉強を見学しました。

今日は「コロとコナンが我慢する」ことを覚える日でした。
お座り  ふせ  まて をする。
指示が1回で聞くようになるのがベスト。
でも、できないなら、リードを1回引いただけできかせること。
犬たち、待って待って待って・・・おいでをしたら、指示を出した人の所に行く。
というお勉強。

犬たちも真剣。
見ているさくら組も真剣。
「すごい!」「きちんと言うことを聞いていた。」「がんばっていた。」とさくらさんたち。

その後は犬研究所の研究所員の質問タイムです。
「どうしてコロはサッカーがすきなんですか?」
「どうしてコナンはおもちゃがきらいなんですか?」
魚住先生が応えてくれました。
「みんなも、サッカーがすきだったり、ほかの遊びが好きだったりするでしょ?
犬もおんなじで、コロはボールがすきなの。だから、コロがボールをさわっているときはコロにさわらない。
コナンはおもちゃより、ふらふらして匂いを嗅ぐのが好きな子なの。ふらふらしたり走ったりするのが好きな子なんだよ。」

「どうしてコナンはあちこちにおしっこをするんですか?」
「コナンは男の子だから、匂いをつけたがるんですね。」

「どうしてコロは魚が好きなんですか?(以前、落ちていた魚をくわえているのを見たので)」
「コナンは葉っぱを食べていたのはなんでですか?」
「犬は魚も肉もすき。お野菜も好きだし、葉っぱも食べるんだよ!」
と、とても丁寧に一人一人に対応してくれた魚住先生でした。

犬研究所、たくさん質問が出てきました!
さすが、よく観察しているね!
感心かんしん。

また、見学せていただきましょう。