今年度最後の参観日がありました。

はじめは自由遊びを見て頂き、次はお部屋での遊び(活動)を見て頂きました。
さくらさんの参観の日は晴れて風もあったので、凧がよーく上がりましたね。

この時期の子どもたちには、笑顔の多さ、語彙の数、発言力、行動力、聴く力、友達と仲良くしている姿、協力している姿など、大きな成長が現れています。

参観の最後には
さくら組が考案した、CMを各保育室で披露しました。

1組、2組とクラス毎に考えました。
「ららちゃんパンパンかわいいね~♪」
「パンパンふわふわやわやかい、あおいようちえんのぱん!」

そう、売るのは ららちゃんぱんとコロとコナンのにくきゅうぱんです!
よろしくお願いいたします。

 

英語のロミ先生やお話の伊藤先生にも披露しました!

余談!

ロミ先生
「ロミセンセイハ ニクノパンガ イイデス! ニクノパンヲ カイマース!」
こども
「肉ははいってないの、カスタードとチョコ味だよ!」
ロミ先生
「ニク ノパンテイッテマシタ! ケド?」

どうやら肉球という言葉はロミ先生の生きている世界(外国)には流通していないようです。
調べて近い言葉は、パットかな? とおっしゃってました。