10月17日。あおい幼稚園にて、新潟県私立幼稚園・認定こども園協会主催の教育実践研究会による公開保育(ECEQシステムによる公開保育)があり、県内・東京方面からも幼稚園の園長・主任・小学校・教育委員会の先生方にお越し頂きました。

あおいの子ども達は、朝登園しいつものように「おはようございます!」と元気にたくさんの方にご挨拶し、いつも通りに遊び出しました!天気に恵まれたので、気持ちのいい園庭遊びが繰り広げられました!

ままごと、雨どい遊び、アスレチック、サッカー、ラグビー、どんぐり潰し!?(ハムスターにあげるため)、草を煎じたお茶作り、「タコ柿の観察、コナンと走りっこ等、いつもの遊びを繰り広げていました。片付け後のクラスでの課題遊び時間も、楽しく自分の思いや考えを出し発言して遊んでいました。

13時降園にしていただき、その後は
先生方が集まっての研修会となりました。

あおい幼稚園のいいところ、「挨拶が良い」「のびのびしている」「行動に主体性が見れる」「教育目標が普段の生活の中に現れている」「環境が良い」「あちこちに子どもたちの成長を促す工夫がされている」「先生方の言葉がけが良い」「自分がこの幼稚園に通いたい!」などすてきなコメントやお褒めの言葉をいただきました。
また、「園庭が広くて死角がある」などのご意見もいただきましたので、教員間で話し合って、分担とチェックをして保育をしてまいりたいと思います。

これからも、子ども達に寄り添って、子ども達が充実して遊び行動できる、子ども達のための保育を研究・模索しながら展開していきたいと思います。

公開保育・研究会にあたり、保護者の方には、保育時間の変更や、おにぎり持参などのご協力をありがとうございました!