伊藤先生の絵本読み聞かせの時間です。

今回は学年ごとにお話を聞かせて頂きました。
絵本の他に素話、人形を使っての物語もありました。

正しい綺麗な日本語のお話で子ども達は
ファンタジーの世界を旅します。

「ゆきの日」や「小人の靴や」のお話を
子ども達は、聞き入っていました。

絵本の世界を旅して、創造を膨らまし
言葉豊かに、心豊かになることを願います。