夏休みが終わり、久しぶりの農園散歩です。
さくら組、ばら組で行きました。

途中の田んぼでは黄金の稲穂が垂れ下がっていて、いい匂いを風が運んできました。
稲刈りシーズン真っただ中。
稲刈りがおわったのか、もみ殻が田んぼにおいてあるところを発見。
くんくん、匂いを嗅いでみると
「いい匂い!」「甘いにおいがする!」

天高く、
秋を感じながら、てくてく歩いて農園に行くと・・・

雑草がぼうぼう!!
もちろん、芋畑の、芋のつるもぼうぼう?にょきにょき!

夏野菜のきゅうりや、メロン、スイカの姿は、もうよれよれっという感じ・・
カラスから守ってくれたかかしたちは倒れ・・

様相はかなり変わっていたのです。

子ども達は草を取りました。
かかしの後片付けをしました。守ってくれてありがとう。
きゅうり畑では、黄色くなったきゅうりの他、最後の緑のきゅうり、「ラストきゅうり」も3本みつけました。
夏野菜畑の後片付けをしました。
芋畑では、土の上に顔を出した赤紫の芋をたくさん見つけることができました。
芋ほりに向けてのわくわくが生れました!

幼稚園に取ったきゅうりと、かかしを持ち帰りました。
保育室で、畑の様子の話し合い。
発見したことがたくさんありました。


お昼にはもちろん、ラストきゅうりをスライス・塩もみして食べたのです。
やっぱりおいしい [ あおいの野菜 ]。