新潟県立大学の人形芝居サークルのお兄さんお姉さんが人形のお芝居を見せにきてくれました。
演目は 「 三枚のお札 」です。

 


小僧が山に花を摘みに行き帰れなくなり、夜遅くに泊めてもらった家はやまんばの家。
夜中包丁を研ぐやまんばの姿を見た小僧、逃げなくてはと三枚のお札に頼んで、
自分の身代わりになってもらたったり、川や山を出してもらったりするお話。

 

 

とてもこわくて面白いお話でした。
最後には人形を見せてもらって、握手もして交流を楽しみました。

楽しいお話、ありがとうございました。