かめのラッキーとハッピーです。
今年は寒かったり、暖かかったりの天気でしたので、
かめ達はいつ起きるのか?とみんなで心配をしていました。

4月15日、午後、みんなが帰った後にモゾモゾッと土が動き、1匹が顔を出しました。
「起きた!」と
思っていましたら、また潜っていきます。
どうやらまだ、眠い様子。

翌16日
朝みると、2匹とも土の上に出ていたのです!
「起きた!」「おはよう!」
朝から、玄関は大騒ぎ。

その後のラッキーとハッピーは
土の上を動き回り、脱走をはかりました。
すぐ捉えられて、本で調べられ、砂の代わりに水に入れられ、甲羅を洗われました。

ダンゴムシやらナメクジも食べると聞いた園児が、飼育プールに餌を入れました。
それでも、ねぼけているのか食べてくれません。

天気のいい日は外に連れ出されて
ガチャポンプの水がそそぐ、じゃぶじゃぶ池に入れられ、水浴びをさせられています。
「泳がせてあげるんだ!」
「ほらっ、ラッキーもハッピーも喜んでいるよ!」

お世話に一所懸命な子ども達です。