ラッキーとハッピーは最近ずっと元気がないのです。

水の中にじっとしていたり、2匹重なって動かなかったり、
なにしろエサを食べなくなってきたのです。

さくらさんが心配して毎日毎日覗いています。
子ども達はこれはおかしいと思い、カメの図鑑を探しました。

調べた結果冬眠させなくてはならないことがわかり、
全員で、土や葉っぱを入れてあげました。
その上にラッキーとハッピーを置いたのですが、

また新たな問題が。

もし、このまま放っておいたら、もしかしたら、抜け出して
迷子になってしまうかもしれない。
迷子になったら冬眠できなくて死んでしまうかもしれない。

それなら、逃げないように何かしなくてはならない。

どうする?

網で覆えばいいんじゃない?
網を持ってきました。かぶせてみて気づきました。
網の穴に引っかかって動けなくなってしまう。

サランラップにすれいいんじゃない?
息ができない。
穴を開ける?
ラップは切れてしまって、やっぱり逃げる!

じゃあ、透明のビニールにしたらいいんじゃない?
やっぱり切って、穴を広げて逃げるかも・・

いろいろ考えて、段ボールで周りに高い壁を作って囲むことにしたのです。
ラッキーハッピーはしばらく土の上でじっとしていました。

みんなが帰った後、一生懸命に土を手で掘って潜っていきました。
安心して、冬眠する場所を見つけたのですね。
よかったよかった。