5月4日、コロは4歳になりました。
お誕生日にアイスクリームでお祝いしました。
とても美味しかったようで、あっという間にペロリン賞でした💛

人間年齢4歳は犬年齢でいうと32歳くらいだそうですよ!
最近は、弱ったコナンのご飯(食べてもらうために栄養満点の!おいしいご飯)を横取りしてちょっぴり太めになったけれど、元気なコロです。

コロはコナンのお母さんです。
園児はよく、あ、大人もよくコナンがお父さんだと思っていますが。

コロは、産んだ時「私の子どもよ!触らないで!」という感じで、子どもを守っていましたが、乳離れするとそのような感じはなくなり、自分が一番的な行動をとるようになっていきました。

例えば、ご飯をあげても、「私のご飯をとるな!そばにくるな!」と怖いうなり声をあげたりしていました。
その時コナンとルパン(双子のもう一匹)は恐れおののいて遠くで寄り添ってみていました。

実際、犬には親子という関係性がすぐなくなってしまうらしいです。

コナンやルパン(現在東京のあおい幼稚園にいる)の方がコロより大きくなり、うるさい存在になってきて、ストレスも増えていったように感じます。
コナンやルパンは、赤ちゃん子犬で構われたい!じゃれ付きたい!といった行動をとっていたのですが、コロは嫌だったんでしょうね。

産む前は、こんなに怖くなかったのにと思うくらい、吠えることもあります。

犬の世界も犬の性格もいろいろです。