バケツや入れ物にかき氷を沢山作って、かき氷屋さんになって楽しんだあの日。

土日明けに、、、何と!融けとけの色水が入っていました。

なんで?
「お日様が食べた!」
「お日様が当たって溶けた!」

かき氷食べれなくなっちゃった。
「冷たいところに置いておこう!また、かき氷になるよ!」
「かき氷を絵にかいたの食べようよ!」
「ジュース屋さんができるよ!」

もも組はかき氷屋さんからジュース屋さんになるかもしれません。