15日に餅つきがありました。

※本年度は、もち米を炊いてもちはつきますが、
コロナ対策の為、そのもちは食べず、お餅屋さんからのお餅を頂きます。
ついたおもちを使って、さくら組が鏡もちを作ります。

職員室は朝からいいにおい!
もち米をセイロで蒸していました。
みんなでセイロの見学に行きました。

前もって、餅付きごっこをしたり、餅のかがく絵本で下調べしてきたみんなですが、実際の物を目にしたり、
匂いを嗅いで体験するのは初めて!!
興味津々で見ていました。

さあいよいよ餅つきです!
ホールの玄関にはうすが用意されています。

まずはそう、大変なめつぶし!
これは力がいるのです。
先生たち、頑張って! ホカホカの煙が舞い上がります。


お次はばら組さん!
もも組さん、さくら組さんの順番で餅つきをしました!

ペったんこ、それぺったんこ!お餅をつきましょ ぺったんこ!♩
びろろーんと餅が伸びて杵にくっついたりします。
わくわく、いい音するぞ! あれあれ? 取れないぞ!
どんな感じなのでしょう!
楽しく餅つきできました。

餅つきの後は保育室に戻って、お餅を頂きました。
きな粉餅と醤油餅でした。
とっても美味しかったね!

さくら組は、鏡餅作りに挑戦しましたよ!