7月7日は七夕でした。
七夕の笹はさくらさんが園庭の竹から切り出したものです。

交代しながらのこぎりでギコギコ。
「すっごく硬いよ。なかなか切れないなあ。」
竹を切る感触が分かる幼稚園児。さすがあおいの子。みんなで切った笹(むしろ竹?)をワッショイ!と運びます。
玄関先や保育室に立派な七夕飾りができました。
笹飾りも各学年で、楽しく作って飾ります。
三角つなぎ、まるつなぎ、輪つなぎ、天の川、彦星、織姫、スイカ飾り、ロケット・・・

楽しい飾りがいっぱいです!

 


7日 たなばた会。
ホールに集まって(ディスタンスをとって)たなばたのお話、短冊の紹介、星のパネルシアターを見たりして楽しみました。

あおい幼稚園の歌姫・春海先生と「そらにてんてんおほしさま」「たなばた」の歌も歌いました。

 

年長さんは自分で短冊を書いています。
星の王様に願い事が見えるかな?
「織姫さまと彦星さま、お空でちゃんと会えるといいなあ。
心配そうに空を見上げて口々に言っていた子ども達でした。