新潟開港150周年にちなみ、社会科見学としてさくら組は白山神社へ行きました。

白山神社は湊町新潟の発展を見守ってきた総鎮守として親しまれている神社なのです。
また、意外と知られていませんが、多くの氏神様もまつっているパワースポットなのです。

さくらさんは、まず大鳥居から入り、忠犬タマにお参り(安産の神様)しました。
それから大きな立派な本殿にお参りしました。天狗のお面を見つけたお友達もいました。
「立派な一年生になれますように!」「かっこいい1年生になれますように。」
「楽しく通えますように」「いいことがありますように!」そして、お家から持ってきたお財布から、お賽銭も投げ入れました。

 

その後は4チームに分かれ、地図を見ながらそれぞれで探検して神様をめぐるのです。(ご利益巡り)

海を守る神様の住吉神社では、舟形の山車が祭られています。
白山の石には霊力が詰まっています。たくさん石を撫でてきました。

こわごわと地下道を通ります。「なんだか怖いね。」


裏に抜けると
蛇松明神があり、幼稚園から持ってきた卵をお供えして
「お金持ちになりますように!」とお願いをしました。
お社の裏に蛇の置物があるのを発見したお友達もいました。
さらに道を進み奥へ行くと
そこは美や芸事にご利益のある松尾神社!「かっこよくなれますように!」
「かわいくなれますように!」「ダンスがうまくなれますように!」
黄竜神社に来れば、「風邪をひきませんように」
「健康でいられますように!」

最後は、たいおみくじを釣って帰ります!
鯛は、赤・ゴールド・白・赤とピンクがあり、どれを釣ろうか悩むところです。
「あ~、釣れない!誰かとって!」「自分で釣らないと願いがかなわないんだよ!」
「がんばれ!がんばれ!」
そんなこんなで楽しく釣りました。おみくじの運勢はお家に帰ってからのお楽しみです。

白山神社の御利益巡りをして大事なお土産をもって帰ります。
「楽しかった~!」
「また、来るね!」

たくさんの神様からパワーをもらったみんな、いいことがたくさんあるといいですね!