秋を探しに、どんぐり広場に行くと、
栗も!柿もたくさん!!発見しました。
どんぐりもたくさん拾いました!
アケビの実がパッカーンと割れていて食べごろを迎えていました!

そのほかに、なんと、きのこ!をたくさん見つけました!!
さくら組、驚きました!
色々なキノコがある!!!

「なめこ?」
「毒キノコ?」
「触っちゃだめだよ!」
「こっちのキノコは白い!!」
「図鑑で調べよう!」
カメラで撮影!
プリントアウトして、保育室の図鑑で調べます。
「似てるけど、なんか違う。」保育室の図鑑には数種類しか載っていません。
「ひろば館でキノコの本を見つけよう!」
ところが、ひろば館にもキノコの本はありません。

「先生のスマホで調べて!!」
なんとなく、これと似ているものを探して、
調べた結果を紙に書きました。
きのこ研究所としました。

 

翌日は小雨。
レインコートを着て、続きのキノコ探し。今度は園庭です。
すると、あるわあるわ、あっちにこっちに、
大きいの小さいの平たいの、
地面から、木から、木の幹から、草の中から、にょきにょきにょき。

 

今年のキノコはすごいんです。
なんで?暑かったから?最近雨がいっぱい降ったから?

キノコは触っちゃダメなので、
「ビニール手袋で触る!」
「あと軍手!」
「スコップで取る!」

匂いをかいだり、
よ~く観察したり、たくさんのコレションができました。

新しく購入したきのこ図鑑を見て
きのこの種類がたくさんあることを知ったり、
食べれるかどうか?
毒があるかどうか?
などいろいろ調べています。

この先もきのこ研究は続きそうです。